>  イケハウスの想い

イケハウスの家つくり。

代表取締役 後藤 和彦

晴れた日、真新しい煉瓦積みの壁に朝陽がさす・・・
庭先の道路を、工務担当社員が掃き清めている。
玄関先を、営業社員が確かめる。
すこしはにかんだご様子のご家族の笑顔が緊張した空気を解きほぐす。

お引渡し式の始まりです。

ご縁をいただいたお施主様と池芳工務店との本当のお付き合いが、この日にはじまります。良いことばかりではありません。家づくりの最中には多くの課題が発生します。それを、ともに乗り越えてくださったお施主様と、完成の喜びを共感できる、幸せな時間です。

株式会社 池芳工務店には、お世話になっている多くのお客様と35年間の建築実績とがあります。それは、変遷はあっても、大工をはじめとした沢山の職人、協力会社・地元金融機関・同業各社様の支え、おかげでもあります。これからも、感謝の気持ちを持ちながら、対等の立場で、発展するための工夫と努力で、共栄したいと考えています。

これが私たちの経営理念です。

これまでのお客様に、誠心誠意感謝する気持ちをもって、家や建築を守る(手入れする)仕事をさせていただきます。定期点検などの具体的な体制と仕組みも、お客様の安心とご満足が第一と考えて、しかも次につながる取組にするよう工夫します。厳しいご意見をいただくことで、より強い絆が生まれることもあると信じて誠意を尽くしたいとも思います。

イケハウスは “煉瓦積みの家” “漆喰の家” に、その想いと、技術的工夫を織り込んで、ひろしまの街に、あるいは田園に溶け込み、歴史を刻む家、そして、いく世代にもわたって住み継いでいただける、そんな家を創る夢をもっています。

これから家をお建てになるお客様には、より“いい家” ~ 健康的で安全・丈夫で長持ち・住み心地の良さ・省エネ性・経済性への配慮に優れた住まいと、暮らしを実現していただきたい。そして、そのような家をつくることで、環境負荷軽減への貢献も果たしていきたいと考えます。

お客さまの為の"いい家"を、私たちがご提案いたします!!

ページトップ