2021年 新年の御挨拶

あけましておめでとうございます。
2021年の年頭に当たり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 


昨年2020年は言うまでもなく、コロナウィルス感染症拡大によって大きく生活環境が変わった年でした。コロナウィルスの発生にはじまり、緊急事態宣言、STAYHOME、withコロナ、そして2020年末にかけてまた感染拡大と。自宅待機やリモートワークによって、より家族と向き合う時間が増えたのではないでしょうか。また家にいる時間が長くなることにより、【住まい】に対する考え方がより快適・安全を求められるようになりました。住まいだけでなく、働き方も大きくかわるきっかけとなる1年となりました。

 


安心・安全の働ける会社であること


まずは、弊社社員ならびに関係業者やそのご家族、お客様が健康でいることが大切です。そのためにも安心して、そして安全に働ける、またご来社いただける環境でなければなりません。2020年はコロナによって振り回された年でしたが、2021年はコロナウィルスを”正しく”警戒し、”正しく”向き合っていき、気を緩めることなく衛生管理を徹底し、感染防止対策に努めてまいります。

 

快適で落ち着ける場所の提供


先に申し上げたとおり、昨年から大きく【住まい】に対する考え方が変わってきました。ご相談いただく内容も、家族団らんの時間が増えたことにより、より快適で落ち着ける環境を求められるようになりました。イケハウスでは、お客様ごとに個々に感じる【快適さ】を【カタチ】にしていくためにより良いご提案をさせていただくためにもこれからも変わらず追求してまいります。

 

地域貢献する会社に


私たち工務店の役割は【家づくり】だけでなく【家守り】でもあります。1978年に創業し、これまで多くのお客様に出会ってまいりました。そのお客様の家をしっかり守っていくためにも、企業として健全に継続し続けることが大切だと考えております。2019年末に代表に就任して以降、多くの【ご縁】に恵まれ、とても感謝しております。2021年は恩返しの年とし、事業活動を通じ地域貢献をしっかりとしてまいり、お客様、関係業者、社員、ならびにそのご家族にもしっかりと貢献できる会社を目指します。

 

 

最後になりますが、皆様にとって本年が健康で幸多い年となりますようお祈りします。

 

2021年元旦
株式会社池芳工務店
代表取締役 池田 芳史