家の中の寒さが健康のリスクかもしれません・・・

 

健康・省エネ住宅推進協議会の想いは、健康で長生きするためには

生活習慣病の予防だけでなく、住まいの温度環境を適切に保つ習慣も

大切であると考えられています。

 

冬季の浴室での死亡事故は年間1万人以上(推定)となり、交通事故死の

2倍以上と言われています。

また、寿命の伸びとあわせて、医療・看護費が増加し、国の財産を

圧迫しています。

 

私たちは医学・建築の専門家とともに、住まいと健康について

医学的に明らかにして、自宅で元気に暮らしていける。

そのような住まいを、広めていきたいと考え、活動しています。

 

 

イケハウスは健康で高性能の住宅をご提案してきました。
新築住宅はもちろんのこと、リフォームでもこの力(技術)を活かし、

快適な住空間のご提案をすることで、安心して住み続けていただけるご提案を致します。

 

詳しくは http://www.kokumin-kaigi.jp/ でご確認下さい。
イケハウスでもひろしま健康・省エネ住宅推進協議会の情報を随時公開してまいります。

 

 健康省エネ1 健康省エネ2

ページトップ