>   >  煉瓦貼りの工夫で地域のシンボルになる家

施工事例

煉瓦貼りの工夫で地域のシンボルになる家

舟入に誕生した家

 

道路を挟んで公園という立地な為、地域のシンボルとなるように考えました。

年数を重ね、お子様が大きくなったときに、「あ~〇〇君、〇〇ちゃんの家だったんだぁ~」と、

お子様が将来誇れる家となってくれたらという想いを込めました。

 

間取りも周辺がマンションに囲まれているので、プライバシー・明るさの確保に重点をおき、2階リビングの間取りとしました。また、前面の公園を眺められるようプチスキップフロアーを提案し、明るさ確保と同時に公園を眺めるというここの敷地だからできることを実現できたと思います。2階にキッチンを設けることのデメリットであるゴミ置き場も設計の工夫でクリアーでき、明るい快適な家となりました。

 

収納も大きく取るのではなく必要な場所にちりばめ、大きな収納はできる限り少なくし、空間を広く魅せるように考えています。限られた敷地に最大限の広さを確保できる。広く感じてもらえる工夫もたくさんある家です。

 

 

GARELLY

ページトップ