>   >  煉瓦積みの家とステンドグラス 安佐北区 A様邸

施工事例

煉瓦積みの家とステンドグラス
安佐北区 A様邸

「歴史ある建造物は煉瓦が多く、世界中どこでもあるよね。だから煉瓦の家にしたかった」というご主人の希望と、ステンドグラスが趣味という奥様の希望。両方かなった煉瓦積みの家。

GARELLY

家づくりのきっかけ、いきさつは?

実は築30年以上の住まいをリフォームを繰り返しながら暮らしてました。ですが、孫の世代まで安心して住みついでいけるようにと、建替えを決意しました。  また、「歴史ある建造物は煉瓦が多く、世界中どこでもあるよね。だから煉瓦の家にしたかった」という主人の希望と、ステンドグラスが趣味という私の希望も一致でイケハウスでの家作りに決まりました。

家づくりのこだわりポイントは?

敷地条件で、南側の日当たりが悪く、西日も悩みの種だったので、吹き抜けから明るい光が入るようにと、出窓を出すことにより、東西から光を入れるように工夫してもらいました。

実際に住み始めて感じた事は?

冬はほぼ蓄熱暖房だけで、夏はエアコン一基ですごせました。加えてウッドチップクロスのおかげで、空気がほんとに気持ちよく、あまり出かけなくなりました。(笑)

これから家づくりをする方へのアドバイスをお願いします。

私たちの場合は悩んで悩んでの選択だったので、実際プランも二転三転しました。私たちのわがままに付き合ってくれて、イケハウスさんには感謝しています。ぜひ、皆さんもどんどんわがままを言ってみてください。きっと笑顔で答えてくれると思いますよ!(笑)

VOICE

安佐北区に煉瓦積みの家を 建てられたA様のご感想

ページトップ