>   >  漆喰の家 安佐南区 H様

施工事例

漆喰の家 安佐南区 H様

GARELLY

家づくりのきっかけ・いきさつは?

以前は、社宅に住んでいましたが、社宅には入居期限があり、出ていかなければならなかったので、家づくりを考えはじめました。
私(奥様)は、もともと家を見るのが鋤で、家を建てるなら田舎にあるような味のある古い家がいいなと思っていました。そのイメージを主人に伝え、そういう家を広島で建てることのできる会社があるのかなと思って、雑誌を見たり、インターネットで調べたりしてイケハウスさんを見つけました。
イケハウスさん以外にも、展示場に行ったり、完成した家を見に行ったりして、複数の会社を検討しましたが、たくさんお家を見た中で、いいなと2人の意見が一致したのがイケハウスさんでした。イケハウスさんの家は、どこに行っても木のいい香りで落ち着きました。

家づくりで楽しかったことは?ツラかったことは?

ツラかったことというか、着工時は家の実物はもちろんなく図面でイメージするので打ち合わせしてきたことがちゃんと形になってくれるのかなとドキドキしていました。
楽しかった事は施工が始まると自分たちの想いがどんどん形になっていくので見ていてとても楽しかったです。

家づくりのこだわりポイントは?

奥様:家相にこだわりました。使い勝手、良い家相の両立を実現していただいたので、大変満足です。
ご主人様:釣り道具やスノーボードなど、趣味の道具をザッと広げて手入れできるスペースが欲しかったのですがウッドデッキで希望が叶いました。また和室の床に腰掛けられるよう、床の高さを上げてもらいました。

実際に住み始めて思ったことは?

無垢材の心地よさを肌で感じました。裸足で歩いた時の感触もいいですし、冬に床がひんやりとしないのが良かったです。また、後悔といえばベランダが狭く洗濯物が干しづらかったのでもっと広くしておけば良かったと思いました。

これから家づくりを始める方へのアドバイスをお願いします

私(奥様)は、においに敏感なのですが、複数の会社のモデルハウスや、完成見学会を見て回っていると、自分は接着剤のにおいが苦手だなということに気付きました。また、雑誌やインターネットだけではわからないこともだくさんあるので、家づくりには、実際の建物を見ることが大切だと思いました。

VOICE

安佐南区で漆喰の家を建てられたH様

ページトップ